上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告 |
東京に住んでからもう十五年くらい。
とはいえ、有名(縁があったらとんでもなく嬉しい)出版社を実際に見たのはここ最近。

ということで、これまで見てきた(+写真撮れた)出版社を挙げてみようと思う。

SP4
まずは、童話・児童文学出版社の偕成社!
入口に『ノンタン』の人形が。
縁があってほしい憧れの出版社の一つ。

SP3
お次は、新潮社! 誰もが知ってる超有名出版社。
文芸出版社の中でも特にレベルが高いと言われているところ。主催の新人賞はかなりの筆力をもってないとデビューできないと言われている。
ここから本を出せたら、実力ある作家としてしっかり認められたようなものだね、という感じに自分は思っている。
ここの社屋撮れただけでも感動してしまった。

SP1
お次は、絵本と紙芝居の出版社・教育画劇!
童話出版社の中でもそんなに有名ではない出版社だけど、
実は、小学校とかで観た紙芝居は、ほぼここの作品だったっぽい。
ここから本を出せるようになれるのもすごい、と思える出版社!

SP2
お次は、幻冬舎!
ここもみんな知ってる出版社。代々木から徒歩十分以内。こんなところにあったのか~、という場所にある。ちなみに上に出した教育画劇も近くにある。
色々なジャンルの本を出版しているというイメージがある。一号館と二号館とあるけど、意外にすごく大きい、というわけでもない。

ということで、写真を撮ったことのある出版社はこのくらい。
でも、前を通りかかったり、近くを歩いたことのある出版社は他にもある。

フレーベル館。
ここはアンパンマンをはじめとする絵本や図鑑を出している出版社。駒込の六義園の入口すぐそばにある。ので、六義園に行く度に見ることができる。

ポプラ社。
四ツ谷で働いていた頃、お昼ご飯を買いに行く途中にあった。ここも児童文学を主に出している出版社。
児童文学系の出版社では有名なところの一つだよね。昔、オンラインの小説投稿サイトでやり取りした人がここから新人デビューした(三冊くらい本を出したのかな。ただ、その後は残念ながら完全に音沙汰なくなってしまった)。
児童文学系出版社なのに、あまりよい噂を聞かない会社でもある。

角川書店は……昔、前を通りかかった気はするんだけど、あそこが角川だったのかよく分からなかった(警備員がいて、近くに寄れない雰囲気)。ただ、やっぱり建物・敷地はかなり大きいっぽかった。

小説関係ではないけど、漫画の秋田書店も見たことがある。飯田橋の東京仕事センターの近くにあったから。思っていたより小さいビルだった。というか、出版社って、意外に小さいビルが多い。有名な出版社でも、「あれ、これくらいの建物なのか」というところが。

それくらいかなぁ。
童話・児童文学の大手、福音館書店や岩崎書店も縁があったらすごい喜んじゃう、という出版社だけど、実際に見たことはない。
でも、福音館書店さんは、巣鴨だから、今住んでいる場所からはわりと近いらしいんだよなぁ。


ということで、以上、今まで見たことある出版社でした。
スポンサーサイト
2017-08-02 01:01 | 小説関連 | COM(0) |
かなり久しぶりのブログ更新。

腕時計を買い替えた~!

CIMG1745.jpg


カシオのリニエージ。

本当はオシアナスを買うつもりでビックカメラに行ったんだけど、

自分の予算内で買えるオシアナス『OCW-T100TD-1AJF』の盤面の色が、ややイメージしていたものと違い(青っぽいのかなと思っていたけど黒かった)。あと黒っぽいのにキラキラ感が強かったかな。



リニエージ『LCW-M500TD-2AJF』は盤面の色も落ち着き感があったし、カジュアルやスーツのどちらにも似合う気がしたし、機能も豊富だったことで、これにした。



オシアナスもリエニージも、どれも見た目は重そうなのに、結構軽いことにびっくりした。



値段的にはオシアナスより一万円くらい下だったけど、これまで使っていた時計が7~8000円くらいのものだったので4倍くらいか。

今の自分の財力では結構高い値段の時計を買えたと思う。

でも、いつかはオシアナスの高いのを買いたい。



CIMG1754.jpg

↑今まで使っていたレグノの時計。




  
2017-07-16 20:45 | 未分類 | COM(0) |
今年初のブログか! 去年の大晦日に更新してからまったくログインしてなかった。
ツイッターは頻繁に更新してるから、そっちの方で満足しちゃってるんだよね(まあ、このブログを見ている人もいないだろうし)。

で、今回、

アニメの『NARUTO』が最終回だったということで。
大好きだったなぁ。ここ数年、唯一毎週欠かさず観ていたアニメだった(レンタルでは色んなアニメ観てるけどね)。
放送開始から14年半という長い期間。漫画の方では大分前に最終回になってたんだけど、14年以上もやっていると、その間自分も色々あったなぁ、と。

まず、放送開始したあの当時、家ではまともにテレビが映らなかった(全く観れないわけではなかったけど、テレ東は特に映りが悪くてほぼ観れなかった)。環境変わってからまともに観れるようになってからは毎週楽しみで、ちゃんと時間前に帰ってきて観ていたなぁ。
あと、あの当時のアニメや漫画も思い出す。『宇宙のステルヴィア』はやってたし、『藍より青し』もすごい人気あったんだよね。『藍青』は唯一全巻買った漫画だったな。懐かしい。リアルタイムでは観てないけど『おねがいティーチャー』とかもあの頃か。

あの時のあの家で過ごしていた自分。思い返すと、あの環境下で、ほんとよく精神的に耐えてきたなぁ。大学行ってたのに、体調面の問題で中退してしまったし。
長野県の穂高には短期の仕事で二年連続行ったり(あそこでの経験がほんと気持ちを変えてくれたなぁ)、
専門学校も行って、卒業して、西調布とかに引っ越しもしたし、八王子での仕事の日々とかも(あれも今では完全にパワハラと呼べる環境の中でよく耐えてやってたな、自分。。。)。
その後、聖蹟桜ヶ丘へ引っ越し、正社員の仕事辞めて北区へ戻り、なかなか仕事見つからなかった日々が続いたり、数年後に母が亡くなったり、それから川口へ引っ越し、また北区へ戻りとか。

14年も経つと、ほんと色々あったよなぁ。
ぎりぎり生きてきて、それでも小説家を目指して、何にもない人生だったけど、色々ありすぎたなぁ、色々。。。 長く生き過ぎた気もするけど。。。

ということで『NARUTO』が終わって、こんな感慨にふける。いや、あの当時の色々苦しかった生活を思い出すこともすごく大事なのだと思うし(今の自分の疲弊より、あの頃の自分の方がもっと疲弊してたんだよな、とか)。

でも、やっぱり、あの2000年あたりにやってたアニメ・漫画が一番印象に残ってるかも。今のも面白い作品は多いけどね。
2017-03-23 22:36 | 未分類 | COM(0) |
今年も終わりますね。
あまりこちらのブログは更新できませんでしたが、撮った写真はそれでも載せられたし、
執筆活動も改めて振り返ってみると、結構やってるんですよね。
これぞ自己最高という納得のいく作品は作れてない気がしますが、これからにつながればいいな、と思います。

アニメは『ラブライブ!』とか『進撃の巨人』とか観たのが一番印象に残ってますし、あと映画とかも(主に名作ホラー)をいくつも観れてよかったなぁ。

それでは、一年ありがとう・お疲れさまでした。来年は今年の経験を活かして、利大損小の人生を。
2016-12-31 23:36 | 未分類 | COM(0) |
しばらく更新してなかったねー!

オンラインゲームとかゲームとかゲームとかFXとか寝たり寝たりしてると、更新しなくなってたよー(FXは負け過ぎだけど。。。)。

ゲームといえば、スマホのデレステとスクフェス始めたよ。あ、ラブライブ(←普通の)は映画版含め全話観たよ。はまってきてる、気がする。

ツイッターの方ではそこそこ呟いてるので、日本庭園とかで撮った写真はまだここで公開しないけど(ちとめんどいので)、

『秋のバラフェスティバル』とか『11月28日 いいにわ』の紅葉の写真とか、ツイッターで公開しているよ。

映画とかも名作(特にホラーものを)レンタルでいくつか観れたので、良かった。エクソシストとかシャイニングとかね。ストーリーの流れとか勉強になります。

今年も今月で終わりだけど、執筆活動も頑張りたい。
2016-12-03 23:44 | 未分類 | COM(0) |
プロフィール

純章(すみゆき)

Author:純章(すみゆき)
命中率ほぼ0%な射手座の人。
小説家を目指すもなかなか結果出ず。

時代小説好き。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。