FC2ブログ
初夏の六義園(駒込駅から徒歩)に行ってきましたよ。

連日、猛暑が続いてますが、なんと緑あふれる日本庭園の涼しいこと!

IMG_4458.jpg
東京メトロ駒込駅から近いです。
IMG_0310.jpg
この日は平日でしたが、外国の観光客も、行く度に見かけますね。
IMG_0312.jpg

IMG_4459.jpg

IMG_0315.jpg

IMG_0316.jpg

IMG_0308.jpg

IMG_0306.jpg

IMG_0305.jpg

IMG_4475.jpg

IMG_4466.jpg

IMG_4465.jpg

IMG_4464.jpg

日本庭園に池は定番なんですが、ちょっとした滝みたいなのもあって、清涼感たっぷりの光景。

あと、こうして写真で改めて振り返ると、緑の色がやっぱり違いますね。より和風感が味わえるというか。

東京観光に、日本庭園巡りもいいですよ!






にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2018-08-04 22:50 | 写真ブログ | COM(0) |




敦賀旅行の2日目です。
ホテルでの朝食、食べ過ぎてからのスタート。。。 普段の生活でもそうだけど、あんまり寝られなかったし。ベッドはすごく快適だったんだけどね、緊張してるとやっぱり明け方に起きちゃう。

IMG_0245.jpg

IMG_0260.jpg

コミュニティバスの『ぐるっと敦賀周遊バス』に乗り、金ケ崎宮へ。
金ケ崎宮は『恋の宮』とも呼ばれ、難関突破や縁結びにご利益があるといわれてます。
春には『花換まつり』というのも行われるようです。
2日目はここと気比神宮に行くことを目的としていました。
IMG_0261.jpg
着いた。まだ十時台なのにすでに30度越えの暑さ。

IMG_0262.jpg
でも、境内に入ると少し涼しい。

IMG_0267.jpg

IMG_0268.jpg

IMG_0270.jpg

IMG_0271.jpg
その名前の通り、金運にもご利益があるとか。

IMG_0269.jpg
『恋の宮』のイメージキャラクター。福娘の香恋(かれん)ちゃん、というらしい。

千円単位の額のお賽銭を入れてお参りしました。
おみくじをひいたら、大吉でした! 願ったことへの最高の返答が書かれてあった!

IMG_0272.jpg

IMG_0273.jpg

IMG_0276.jpg

IMG_0279.jpg
人が一人もいない。。。 全体的に寂れた感じがしました。
縁結びのかなりのパワースポットと聞いていただけに少しびっくりというか。
でも、境内で感じられる空気感というものはすごく厳かで穏やかな気持ちになれました。
良い神社だけに尚更寂れた感じが残念だったというか。蜘蛛の巣はあちこちすごかったし、雑草が伸び放題だったのも。。。
まあ、すごく暑かったし、真夏には向かない場所なのかも。

IMG_0275.jpg
赤レンガ倉庫が見えたり、
IMG_0274.jpg
港が見えたり。
IMG_0282.jpg
眺めもすごくいい場所です。
IMG_0283.jpg

IMG_0284.jpg

春や秋の景色を観てみたい、という気持ちにはなります。
敦賀駅周辺にも言えることだけど、もっと人が訪れてほしい、と思っちゃいますね。

そして、徒歩で気比神宮へ向かいます。15分くらいで着いたかな。正午に近づいて更に気温が上がって、汗だらだらでした。
10~15分くらい歩いて名所巡りするっていうのは、やっぱり夏には厳しいな、と。

IMG_0287.jpg
気比神宮にどうにか到着。
日本三大鳥居の一つがある神社としても知られているそうです。立派でした。
IMG_0291.jpg

IMG_0290.jpg

IMG_0289.jpg

IMG_0292.jpg

IMG_0293.jpg

ここでも千円単位の額のお賽銭を。
社殿では祈祷を受けている方がたくさんいましたね。

神社を後にすると、敦賀(福井)名物『ソースカツ丼』をついに食べました。朝食たくさん食べてしまったので、サイズは小のにしましたけど。ヨーロッパ軒とかで食べてみたかったけど、さすがに暑くて長く歩けなかった。ので、ショッピングモールのソースカツ丼屋さんで。

食事を済ませると、帰りの特急・新幹線に乗って東京へ。大阪方面・東京方面は行きより混んでました。ビジネスマンが多かった。

でも、新幹線での旅行、楽しかった! 福井の敦賀にも行けて良かった! 神社巡りもできて良かった!
これで敦賀も身近に感じられます。また行きたいと思えました。周辺で他にも観てみたい名所が沢山ある。

以上、初夏の敦賀旅行でした。





にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
2018-07-28 15:37 | 写真ブログ | COM(0) |
旅行をしよう




かなり久しぶりに新幹線に乗って旅行に行った(新幹線で旅行したのは、2011年の山形か、それよりも前の仙台か)。

あまり久しぶりだったので、緊張しながら東京駅で新幹線の出発時刻を待ったなぁ。

IMG_0169.jpg

IMG_0171.jpg

新幹線ひかりに乗りながら、タブレットPCで執筆活動をする。贅沢気分。初めて外出先で(しかも電車内で)タブレットPCで執筆してみたけど、結構スムーズに執筆できた。この時に執筆したおかげで停滞していた作品もつい先日完成できたし。

敦賀に行きたいと思っていたのは、もうずいぶん前からだ。五年くらい前からだろうか。とある建設会社で働いていたころ、グーグルマップ検索をしていたんだけど、暇な時に敦賀周辺も見てみたのだよね。
幕末時代、水戸天狗党の烈士たちが筑波山で決起して、それから最期を遂げた場所が敦賀の来迎寺だったのだ。
去年のGWには水戸に行って、回天神社や烈士たちの墓も観てきたし。今度は敦賀だ、と。
今年からお金にも余裕が持てるようになったし、いよいよ新幹線での旅行というわけだ。

IMG_0172.jpg

IMG_0173.jpg

東海道新幹線で米原駅まで行き、そこから敦賀行きの特急しらさぎへ。
琵琶湖を間近に感じながらの田園風景を楽しむ。

IMG_0177.jpg
午前中の内に敦賀駅に到着! 北陸旅行は初めてだったし、こんな長い時間かけての旅は京都に(夜行バスで)行った時以来。

IMG_0178.jpg

IMG_0179.jpg

駅前には、『銀河鉄道999』のモニュメントが。

荷物をホテルに預けると、すぐにバスに乗って名所巡りへ。
IMG_0180.jpg

IMG_0181.jpg

バスはどこに行っても一律200円! 観光客に優しい! 本数は一時間に一本とかだけど、名所をバスで巡りやすいなぁ、と思った。
しかし、駅周辺は閑散としている。駅舎はすごい新しくて綺麗なんだけど。

IMG_0213.jpg

IMG_0182.jpg

IMG_0183.jpg

IMG_0184.jpg

IMG_0186.jpg

今回の旅行で一番行きたかった場所。松原神社と来迎寺。

IMG_0187.jpg

IMG_0190.jpg

IMG_0191.jpg

IMG_0193.jpg

天狗党の烈士たちが極寒の中、数日間、すし詰め状態で幽閉されたという鰊蔵。そのままの形で残されている。記念館とあるけど、中には入れない。水戸の回天神社にもこの鰊蔵の資料館があるけど、そっちには入れる。壮絶な歴史の資料館。

IMG_0195.jpg

IMG_0198.jpg

武田耕雲斎の墓(+烈士数名の墓)もすぐ近くにあります。この場で何百人もが斬首されたという(てっきり来迎寺の境内で斬首されたと思ってたけど)。

IMG_0196.jpg

IMG_0204.jpg

IMG_0205.jpg

来迎寺も近い。

IMG_0208.jpg

IMG_0207.jpg

IMG_0210.jpg

壮絶な歴史の跡だけど、厳かな雰囲気が漂ってて、それにちゃんと大切に扱われていて、静かに穏やかに悼む気持ちになれます。

さて、お昼ご飯を近くの定食屋さんで食べ(焼き鳥丼)、ここから近い気比の松原へと徒歩で向かう。

IMG_0214.jpg

IMG_0215.jpg

IMG_0219.jpg

IMG_0218.jpg

IMG_0221.jpg

IMG_0234.jpg

しっかりした海水浴場もある。すごく綺麗な砂浜。夏休みの休日とかだともっと混むんだろうな、と思った。駅前とか商店街とか道路とかもそうだったけど、人が少なすぎた。暑かったし平日だったけど、敦賀は人が少ないのが当たり前なのだろうか。

IMG_0233.jpg

IMG_0235.jpg

IMG_0237.jpg

IMG_0238.jpg

IMG_0241.jpg

IMG_0243.jpg

IMG_0244.jpg

松原海水浴場を見た後は、徒歩で敦賀駅前のホテルへ。バスが一時間に一本だから、歩いた方が早かった。20分くらい歩いたかな。
この日も34度くらいでかなり暑かった。汗だくになりながら歩いた。北陸って夏はこんなにも暑いんだなぁ、と思いながら。

途中、ショッピングモールでソフトクリームを食べ、ホテルに戻る。観光地に来ても、ショッピングモール・スーパーマーケットはありがたいね。ペットボトル飲料も安く買えるし。

IMG_0246.jpg

IMG_0248.jpg

IMG_0253.jpg

IMG_0252.jpg

そんなこんなで敦賀旅行一日目は終わり。ホテルでは温泉(人口)にも独りでのびのび入れたし、ラーメンも食べれたし、満足。


ちなみに、ホテル予約は、じゃらんネットでしました~!





にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
2018-07-27 23:19 | 写真ブログ | COM(0) |
三月から働いていた会社、今月半ばで終了しました(ジャスト三ヵ月)。季節としてはまだ寒い時期から梅雨までだったので結構長かった印象。

池袋だったんですが、とにかく会社が駅から遠くて、毎日通勤かなり歩きました。自宅から駅までも結構歩くので、一日の歩数が一万歩を超えてしまうんですね。
業務自体はそれほど大変ではなかったんですが、とにかく通勤が大変でした。

朝、夕とあのラブホテルが多い歓楽街を突き抜けて。
朝の池袋の静かな歓楽街を歩くのは面白かったですけどね。

DgVbBkOVQAANF3e.jpg

それに、子供の頃から馴染みのある土地だったので、そこは縁を感じました。

DgVbCTZVAAABOG9.jpg

DgVbESAUwAInOMh.jpg

DgVbDNQVMAE3I4e.jpg

神様にも見守られていた気がします。

無事に終えることができて、ありがとうございました、お世話になりました!
2018-06-25 22:15 | 写真ブログ | COM(0) |
GWは日帰りで千葉県の銚子、犬吠埼へ。

銚子駅から銚子鉄道に乗って犬吠埼へ行ったのだけど、銚子鉄道って経営難で有名になってたあの銚子鉄道だったんだね。メディアでも取り上げられているのをたびたび見たことがあった。本銚子駅舎のステンドグラスとか。
でも、銚子電鉄は明るい雰囲気で、人もいっぱい乗ってたし、写真撮ってる人も多かった。ここに来る前までは、GWでも人はそんなにいないだろうなと思っていたけど、全然違った^^

IMG_0052.jpg
銚子電鉄

IMG_0053.jpg

IMG_0055.jpg
犬吠駅

IMG_0054.jpg
桃鉄に出てくるキャラ?

IMG_0066.jpg

IMG_0075.jpg
犬吠埼灯台

IMG_0077.jpg

IMG_0092.jpg

IMG_0083.jpg

IMG_0094.jpg
犬吠埼といえば、崖が多いことでも有名かな。サスペンスドラマとかに出てきそうな崖とかもあったり。東京から行けるおすすめ絶景スポットです。


IMG_0098.jpg
銚子の町は醤油の町でもあるらしい。


IMG_0059.jpg
犬吠埼マリンパークは閉館していた。犬吠埼には日帰り温泉もあるんだけど、マリンパークのような観光スポットがなくなってるのはとても残念。

東京から電車で片道3時間ほどで行ける場所。景色は良かったし、千葉県内でも数少ない温泉のある場所なだけに、また来たいと思えた。口コミとかでも犬吠埼は温泉と出るし。ちなみに、館山にも温泉があるらしい。
その際は、やっぱり『じゃらん』とかで前もって予約しておかないとね。




ファミリーセット[びわタルトケーキ5個入 銚子電鉄ぬれ煎餅(箱入り3種セット・12枚入) ばかうけあさりバター風味2枚×8袋 ちばビス千葉県産落花生70g チーバくんピーナッツバターサブレ24枚]【チーバくん物産館】

価格:3,596円
(2018/5/6 22:26時点)
感想(0件)



送料無料セット★銚子港水揚げ★さば水煮190g旬の真鯖を厳選塩にもこだわりEPA豊富

価格:4,308円
(2018/5/6 22:26時点)
感想(7件)



[鉄道模型]ワールド工芸 (N) プラシリーズ 銚子電鉄 デキ3 電気機関車 組立キット [プラ チョウシデンテツ デキ3 キット]【返品種別B】

価格:4,131円
(2018/5/6 22:27時点)
感想(0件)



銚子電鉄 ぬれ煎餅(青のうす口味【大きいおせんべい】【子供喜ぶ】【しょう油の町・銚子市】【千葉】【房総】【道の駅】【ローズマリー公園】【せんべい】【お菓子】【ぬれ煎】

価格:443円
(2018/5/6 22:27時点)
感想(1件)



銚子電鉄 ぬれ煎餅(赤の濃口味【大きいおせんべい】【子供喜ぶ】【しょう油の町・銚子市】【千葉】【房総】【道の駅】【ローズマリー公園】【せんべい】【お菓子】【ぬれ煎】

価格:423円
(2018/5/6 22:27時点)
感想(1件)




あと銚子電鉄の名物といえば『濡れ煎餅・ぬれせんべい』だと覚えた^^ 銚子電鉄の売り上げの70%を占めているらしい。
食べてみたら、しっとり感がすごかった。最初、しけっているのかなと思うほど。でも、噛むと違う。他のぬれせんべいと比較してみても、そのしっとり感・味の広がりのすごさが分かるかも。
みんなで買って応援だ!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
2018-05-06 22:29 | 写真ブログ | COM(0) |
プロフィール

しきすみ

Author:しきすみ
命中率ほぼ0%な射手座の人。
早乙女純章(すみゆき)の筆名で執筆活動。
絵本・童話・児童文学などをAmazonの電子書籍にて販売中。
時代小説好き。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
ブログランキング
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR