スーパームーンをデジカメと一眼で撮ってみましたよ。

まずはデジカメ。
CIMG1339.jpg  CIMG1355.jpg

CIMG1351.jpg  CIMG1352.jpg
ツイッターの方でも載せてみたけど、
雲が出てて月が隠れてたおかげで、ちょっとファンタジー小説(ロードス島戦記)とかでありそうな挿絵みたい^^ どす黒い雲の向こうに光に照らされた未知の大地がある。
やっぱり俺にファンタジーの世界へ逝けってことですかね(!)。

デジカメの方が倍率が効く。

次は一眼で撮ったやつ。
IMG_2247.jpg
IMG_2248.jpg
IMG_2249.jpg
IMG_2250.jpg
今所持しているレンズでは、この倍率が最大。限界。
綺麗に撮れるのは、一眼なんだけどねぇ。

まあ、倍率必要とする時は、デジカメも使う機会があるってことですよね。
スポンサーサイト
2015-09-29 00:02 | 写真ブログ | COM(0) | TB(0) |
最近更新してなかったので、続けて新しい写真記事を。

シルバーウィーク中に『夢の島熱帯植物館』に行ってきましたよ。
江東区新木場から歩いていける『夢の島熱帯植物館』。
《個人》 一般/250円。公式サイト

自分がこれぞ植物園とイメージしていた感じの内容でした。

IMG_2158.jpg

IMG_2156.jpg

IMG_2114.jpg
館内には滝もあったりします。

IMG_2120.jpg

IMG_2078.jpg

IMG_2119.jpg
まさに南国っていう感じの植物が豊富。

IMG_2105.jpg

IMG_2090.jpg

IMG_2127.jpg

IMG_2131.jpg

IMG_2129.jpg

IMG_2138.jpg

IMG_2141.jpg

IMG_2137.jpg

IMG_2148.jpg

IMG_2092.jpg

他に食虫植物展示のコーナーもあったりします。

IMG_2143.jpg
外に出るとすぐマリーナが見える。

東京の観光スポットの一つですね(^-^)/ 一人で行っても十分楽しめます。誰かと行っても勿論楽しめますよ。お子さん連れの方も当然多い。

誰かと行くってことがほとんどないのが、ちと寂しいですけどね……( ノД`) (笑)
2015-09-27 15:19 | 写真ブログ | COM(0) |
今年初のプロ野球観戦に行ってきましたよ。
場所は海浜幕張にあるQVCマリンフィールド。
CS(クライマックスシリーズ)に出られるか否か、西武との熾烈な三位争いをしている最中。

IMG_2222.jpg

IMG_2220.jpg

IMG_2221.jpg

内野自由席(2階席)で観戦。周囲の熱い応援を楽しみながら自分は静かに試合を見つめる^^

IMG_2216.jpg
マリーンズの顔ともいえる今江選手のスイング。

IMG_2225.jpg
今年大活躍の清田選手。

IMG_2218.jpg
鈴木大地選手。

IMG_2233.jpg

この日は14時から試合開始。僕が球場についたのは14:30くらい。海浜幕張からスタジアム行きのバスに乗りました。100円。

で、残念ながら試合は逆転負け。。。
ちょっと四球が多かった。

試合終了後に、球場から見える遠くの景色を撮ってみる。

しかし、野球観戦しただけでかなりの疲労……。帰りの電車では眠気がひどくて大変だった。立ちながらうとうとと。
まあ、前日寝たのが3時くらいだったからね(4時間程度しか寝てない)。というかここ最近ずっと3時前後で睡眠時間が短かったから。

でも、球場に行って、スタジアム全体の雰囲気を楽しめました。
正直、テレビ観戦の方が好きなんですが、スタジアム観戦は、ゲームと応援、それを間近で感じられるからこれはこれで面白い。

今年、マリーンズ、CSに行けるかな~?
2015-09-27 14:42 | 写真ブログ | COM(0) |
大雨の被害が関東・東北の広範囲にわたってしまいましたね。

あの豪雨が長く降り続いた日は東京も多摩川が氾濫しそうになるなど、東京や神奈川でも被害が大きくなりそうでした。うちの方も荒川や隅田川が近くを流れているので、これらの川の状態次第では……ということになりますね。
たまたまこの部分(荒川・隅田川付近)は雨の量が危険な域まではいかなかっただけで、あの雲の流れがずれていたら分からなかったです。

衝撃だったのは、茨城県常総市の鬼怒川ですね。
あれほどまで大きな被害になってしまうとは思いもせず。本当にあの大震災の時の光景みたいで、言葉も出ないほど。茨城は東京からも近いし、親戚もいるし、わりと身近な土地なんですよね。
そして、今日は宮城県でも同じく川が氾濫して大きな被害に。

雨でこんなに広範囲で大きな被害が出るとは思ってもみなかったんですが、
でも、考えてみると、時代小説や時代劇で、豪雨の際に川の決壊を死を覚悟しながら防ごうとするシーンが結構あったりして、とすると昔もこういう被害が多かったんですよね。
また、これからもこういう被害が増えるだろうと思わないと駄目ですね。
身近な問題なんだな、と改めて思いました。

災害との戦いはむしろこれから。大変なのは避難生活で。
本当に一日でも早く元の生活に戻れるよう願います。
2015-09-11 21:27 | 未分類 | COM(0) |
プロフィール

純章(すみゆき)

Author:純章(すみゆき)
命中率ほぼ0%な射手座の人。
小説家を目指すもなかなか結果出ず。

時代小説好き。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR