前回、オンラインゲーム『フラワーナイトガール』のことについて書きましたが、

今回はオンラインゲーム『インペリアル・サガ』について、ちろっと。

『インペリアル・サガ』といえば、ロマンシング・サガ(スーパーファミコンでリリースされて大ヒットしたゲーム)の最新作ということで期待してプレイしてみたんですが、

流れとしては、キャラクターをガチャで集めて、バトルで成長させて、クエストを進めていく、というもの。オンラインゲームで定番の、キャラ(特にレア度の高いキャラ)を集めて、その成長を楽しんでいく、というもの。

なんですが、このキャラクターがなかなか成長しないうえに(バトルでアップするステータスは微々たるもの。そして成長させ続けていくと、だんだん成長の伸びが下降していくというシステム)、クエストの難易度はなんか高いし、バトルでやられ続けたら、そのキャラクターをロストする(完全に失う)というもので。しかも、キャラクターに魅力あるのがそれほどいないし(いわゆるキャラゲーではない)、同じキャラクターが出ても、合成して強くさせる、ということもできず(同キャラを合成してパワーアップさせられるシステムがあるかないかってわりと重要)。
とにかくバトルでキャラがやられないか、かなり不安になるゲーム。

あと、ロマンシング・サガの醍醐味って、キャラクターの成長もそうだけど、あの『技のひらめき』システムなんですよね。バトルで新しい技を閃き、その演出が格好良いと燃える。
が、せっかく技をひらめいても、別のキャラクターに継承するのがまた難儀で。キャラをロストすれば、覚えた技も消失するし。

調べてみると、やはり課金しないと強いキャラを得ることは難しいみたいで、強いキャラを得られないと先に進めるのも困難になるという(これは、まあ他のオンラインゲームにも言えることだけど)。

キャラクターをあまり大切にしていないゲームなんだなぁ、と思って、もうすっかりやらなくなってしまいました。

せっかくロマンシング・サガ、好きなシリーズだったのに。

課金しなければプレイが難しくなるオンラインゲームでなく、しっかりゲーム専用機で新作を出してほしいゲームですね、やはり。
スポンサーサイト
2015-11-23 10:04 | 未分類 | COM(0) |
現在(というか今年の三月あたりから)、オンラインゲーム(正式にはDMMオンラインゲーム)のフラワーナイトガールにはまってます。毎日、朝起きてからと、仕事から帰ってきてから、ちまちまとプレイ(スマホではプレイできないよ。PC専用です)。
花騎士とも呼ばれているゲームです。キャラクターの設定がすべて花(というより花言葉)からきています。

キャラをガチャでゲットして、育てて、ステージで戦う、といった定番の流れのゲームなのですが、これがブラウザオンラインゲームの中でも特にお手軽操作でかつ、ゲームとしてもとてもシンプルで、更にはキャラクターも色々いて、SDキャラもあって、ところどころコミカルで、とにかくプレイしやすいのです。イベントも豊富にあり、わりと飽きずにプレイし続けてますね。

中でもセンニチコウというお姉さんキャラが大のお気に入りで、そのキャラのおかげでこのゲームが好きになったんですが、

ガチャ(キャラ)にはそれぞれランクというものがあり、☆2~☆6まであり、フレームの色から☆6は虹と呼ばれ、☆5は金と呼ばれるのですが、

先日、そのガチャで出した金のキャラが、
フラワーナイトf
フォックスフェイス。
名前の通り、狐っぽい(というか狐を連れてますね。狐のお面もついてるぞ)。

フラワーナイトf2
全身立ち絵もしっかりあります。SDキャラもかなり動きます。

今年の始まりは、王子狐の行列を見たんですが(加えて、デジタル絵本『海のきつね』も制作)、
今年の終わりにはこの金キャラ・フォックスフェイスゲットですね。
まだ年内に他の金、もしくは虹、ゲットできるかなぁ。

※ ちなみに、フラワーナイトガールは全年齢版とX指定(つまりエロ)版の両方があるので幅広い年齢の人が楽しめます。女性でもプレイしている人っているみたいだよ。

ただ、花の一般的なイメージとキャラクターのイラスト・雰囲気が大分かけ離れているのが多い気はする。あと、レア度はどうやって決めているのだろうか。サクラやウメ、椿が最高ランクというのは分かるけど、だったらどう考えてもレア度はもっと高いだろう、っていう花が低ランクだったりとか。特にアジサイとかレア度もキャラの雰囲気もひどすぎる。。。 キキョウだってもっと品のある凛とした花でレア度も最高ランクになってもおかしくないはずで。他にもヒマワリやマーガレットなんかもひどすぎる。
過去のイベントで人気投票があったのだが、そこでも世間一般に人気のある花がすごい下位だったり、影が薄かったり。完全にレア度・強さが人気投票に大きく影響されてたので、とにかく全体的に本当に花が好きな人からは大きな不評をくらいそうな作品ではある。。。(つまり、馴染めない)
まあ、運営は当初ここまで人気が出るとは思ってなかったらしいから(短期間で終了させるつもりだったらしいし)、最初の方のキャラとかかなり適当に作った・選別したんだろうな、とか思う。
もうすぐ一周年になるらしいし、改めて、花のレア度・キャラクターのイラストや雰囲気を見直してほしいなぁ、と。完全に一部のキャラを一新させてもいいから(特にほんとアジサイの花はすべての点で可哀想過ぎる。センニチコウもあのゲームの中でかなり綺麗なイラストなのに、キャラの人気を落とすような余計な設定を入れてるために人気がどうもないらしいし。バラもいまいちぱっとしないし。まあ、バラは種類が豊富だから、難しい部分はあろうけど、花を題材にしていてバラがぱっとしないって、一番ダメなパターンの気もする)。
本当にこの先も長く、かつオンラインゲームとして人気を保って続けていけるかはそういう点にかかってきているだろうなぁ、と。

まあ、やらなくなる時は、ぱたっとやらなくなる自分(^^ゞ ☆5だろうが☆6だろうが、特にほしいキャラがいないし、本来の花の雰囲気に合っていないという傾向からも今後ほしいキャラは出てこない気がする。
ま、いつやめてもいいって程度がやっぱり一番^^
2015-11-14 16:48 | 未分類 | COM(0) |
先月の終わりの週には、東京スカイツリーにも行ってきました。
向島百花園に行った時に、スカイツリーも結構簡単に行けそうだ、と思い。日暮里、北千住乗り換えでね。

で、着いた! スカイツリーは開業から三周年! そうか、もうそんなに経ってしまうのか。
2011、2012年、門前仲町で働いていた時、帰りに建設途中のスカイツリーを眺めていたものです。
2012年のことなんてまだずいぶん最近のことと思っていたけど、時が経つのは早いですね。2007年とかだって、自分の中ではまだ最近のことですよ。ほんとうに自分の人生、何一つ変わってないんだよな。何一つとして。
でも、時代だけは変わってく。あの頃同じ時を生きていた人が亡くなっていく。。。 あぁ、話がしめっぽい方向に行く。
IMG_2699.jpg
さて、話を戻して、とうきょうスカイツリー駅。
IMG_2755.jpg
ドドーン! 真下からスカイツリーを見上げる。
IMG_2702.jpg
けど、スカイツリーには入らず、眺めるだけですみだ水族館へ。
そう、この日、ここに来た目的は、すみだ水族館。ちなみに、平日の午前中でもスカイツリーの展望台は並んでいて○○分待ちらしかったです。すごい人気だ。
IMG_2707.jpg

IMG_2709.jpg

IMG_2714.jpg

IMG_2720.jpg

IMG_2712.jpg
甲殻類祭りみたいになってるけど、別にこの水族館、甲殻類が多いわけじゃないよ^^;
IMG_2721.jpg
でも、エビ(笑)。
IMG_2716.jpg
イソギンチャクの中に隠れるクマノミ(別に食べられそうになっているわけではない^^;)。
IMG_2722.jpg

IMG_2752.jpg


IMG_2717.jpg
そして、チンアナゴたち。ここはチンアナゴがたくさんいるのですね。
IMG_2726.jpg
にょろっとご挨拶。
IMG_2727.jpg

IMG_2734.jpg

すみだ水族館の見所の一つ、『江戸リウム』。さすが(過去の)江戸にある水族館。
IMG_2747.jpg

IMG_2741.jpg

IMG_2743.jpg

IMG_2740.jpg

金魚を大特集! 様々な種類の金魚を展示している水族館もなかなかないよね。こんな金魚もいるのか、って驚かされます。

IMG_2745.jpg

IMG_2748.jpg

他の水族館とはまた違った、独特な雰囲気が楽しめる水族館です!

以上~。

この日のメインは、実は(日本庭園の)小石川後楽園!
2015-11-07 22:58 | 写真ブログ | COM(0) |
10/26だったはず。会社帰り(午後)に浜松町の旧芝離宮恩賜庭園に行ってきましたよ。スタンプラリー4つ目ゲットのため!

なんと旧芝離宮恩賜庭園、駅のほぼ真裏。駅から徒歩1分くらいだとか。近い、すごく近い! 衝撃の近さにびっくりだ!
電車内から見たことなかった(はずだ)けど、なんでだろ。結構広いし。

CIMG1362.jpg

CIMG1367.jpg

CIMG1370.jpg

CIMG1371.jpg

CIMG1373.jpg

CIMG1372.jpg

CIMG1378.jpg

CIMG1379.jpg

CIMG1374.jpg

CIMG1376.jpg

CIMG1395.jpg
庭園から文化放送のビルも見える。
CIMG1386.jpg
東京タワーもね!

CIMG1383.jpg

CIMG1401 (2)

CIMG1397 (2)
オマケの鯉。

以上、旧芝離宮恩賜庭園でした。

えっ、写真投下しただけΣ(゚д゚lll)

ちなみに、この日は一眼ではなくコンデジ。会社に一眼なんて持っていけないからね^^;
2015-11-04 22:28 | 写真ブログ | COM(0) |
まだ向島百花園に行った記事を書いていなかった気がする(前の記事で写真アップしよう、って書いてあったのにね)。
ので、今回は東武スカイツリー線の東向島駅にある都立庭園『向島百花園』です。
『都立庭園紅葉めぐりスタンプラリー』の9庭園のうちの1つです。
入園料一般150円(←日本庭園って安いよねっ! すばらしい名所!)

IMG_2625.jpg

IMG_2628.jpg

他の庭園と比べ、若干すたれた感じがあります。。。 入る時は、正直ちょっと不安になりました(^^ゞ まあ、でも、百花園ってあるし、きっと草花がメインなんだろうと。

IMG_2686.jpg
でも、さすが(安いながらも)入園料をとっているだけあって、中は意外としっかりしてます。あずまやがある光景もいいですね!
IMG_2671.jpg
スカイツリーも近いからしっかり見えます。
IMG_2647.jpg
日本庭園名物(笑)、池です! この池があることが日本庭園の景色ではかなり重要なんですよ!
IMG_2645.jpg
(日本庭園で)竹林のある光景もちょっと珍しい。

IMG_2632.jpg

IMG_2643.jpg
この庭園の特徴の一つ。文人たちの足跡。合計29の句碑、石柱が園内のあちこちに建っていて、それを辿っていくのも楽しみ方の一つだと思います。

IMG_2642.jpg
IMG_2679.jpg
秋らしさ。
IMG_2636.jpg
IMG_2664.jpg


で、草花。
IMG_2633.jpg
桔梗です。個人的に好きな花の一つ。でも、若干しおれ気味。。。
IMG_2667.jpg

IMG_2659.jpg
ジンジャーという花。
IMG_2651.jpg
ケイトウ(鶏頭)という花だそうです。
IMG_2648.jpg
この花は『アザミ』だそうな。名前はよく聞くけど(名前も知らずにこの花よく見てたけど)、これがそのアザミだとは知らなかった。
IMG_2634.jpg
これは『野紺菊』。名前知らない花が多い(^^ゞ この機会に覚えていこう。
IMG_2661.jpg
この実はカリン(らしい)。

お次は、鳥!
IMG_2655.jpg
シジュウカラ。自分が住んでる場所ではあまり見たことないな~。
シャッターチャンスを狙って、どうにか捉えました。
IMG_2663.jpg
たまたま地面に留まってくれた蝶(ミドリヒョウモン)。
IMG_2670.jpg
こちらもじっとしてくれていたトンボ。
長い時間じっとしてくれていると撮りやすいんだけどね、鳥(しかも野鳥)はほんと、撮るのが大変だと感じた。

駒込の六義園とか旧古河庭園とかもそうだけど、日本庭園、若い人も結構訪れるんだなって思った。あと、やっぱりカメラを持っていると楽しいよね。

こうして都立庭園スタンプラリー、3つ目のスタンプをゲットしたのでした。
朗らかな陽気の中、のんびり日本庭園をめぐる。これも至極の幸せの一つなのかもしれない、と思いながら。
制覇したいね、都内の日本庭園^^
2015-11-03 22:39 | 写真ブログ | COM(0) | TB(0) |
母親が亡くなってから、

もう数年経つけど、

あの棺に入った姿はまだ鮮明に覚えてる。
(遺体を安置してくれていた場所が葬儀場とは別のところにあって、出張帰り、そこに一人ですぐ会いに行った)

母の死も、まったく予期していなかった、突然のことだった。

人が亡くなると(あまり知らないような人でも。今回は声優の松来さんだった)、時にあの棺に入った光景を思い出して、

深い悲しみに陥る。寂しくなる。

「本当に(一つの時が)終わったんだ……もう二度と生きてたこの人に会えないんだ」と思う瞬間。

時が経つということに、より寂しさを感じやすくなってしまったね。。。

そして時に置いていかれたような自分。。。

止まったままの人生……

何一つ約束を果たしていない人生……

あの時、死のうと覚悟を決めたのに、死んでいない……それがすべて悪いかのように思ってしまう人生……


でも、分かるよ、最期の最期まで(本当に、ここで人生終わらせていいって自分に許せた瞬間まで)、前向きに、小説家を目指すべきだって、ね。

若くして亡くなったあの人たちは、みんな、人生に悲観せずに、亡くなっていったからね! あの人たちの分まで、もう少し、あとほんの少し、あがいてみるよ。精一杯やったかどうかは他人が決めることじゃない、自分で決めることだから。
2015-11-02 23:34 | | COM(0) |
プロフィール

純章(すみゆき)

Author:純章(すみゆき)
命中率ほぼ0%な射手座の人。
小説家を目指すもなかなか結果出ず。

時代小説好き。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR