FC2ブログ




10月の26日に熱海・伊東に行ってきましたよ。
伊東で温泉に入ってこようと思って、ついでに熱海も観光してきた、といった感じですかね。熱海で下車してから、伊豆急下田に乗り換える、といった流れなので。

IMG_0568.jpg
かなり遠くから、スーパーズームで撮った熱海城(熱海は何度か来ているものの、熱海城に行ったことはない)。

今回は熱海の海は観に行きませんでした。伊東で海を観ればいいやと思っていたので。

コインロッカーに荷物を入れてから、バスで伊豆山神社へ向かいます。熱海に来ると、ほぼ必ずと言っていいほど伊豆山神社にはお参りしに行きます。
IMG_0545.jpg
階段がすごく長い。最初はいいんですが、終盤さすがに足の筋肉が疲弊してきます。

IMG_0556.jpg
必死に昇ったその分、境内からの眺めはすごく良いんですが。

IMG_0561.jpg

伊豆山神社といえば、紅白の龍の強運お守りがあることで有名。そして、縁結びでもすごいご利益があるとか。
上の写真は『結 明神社』。ここで男女の良縁を願いましょう。

IMG_0554.jpg
こんなのもあったり(以前来たときはなかったので、新たにできたものです)。

IMG_0555.jpg
光り石にも触ってきました。不思議な手触りでした。

IMG_0553.jpg
白山社の鳥居。
ここから先の参道を進むと、本宮にたどり着くと言われていますが、かなり急な坂道を登っていく上に時間もかなりかかるそうなので、行くのは容易ではありません。

さて、本殿にお参りして、強運のお守りも購入すると、バスで熱海駅に戻って、それからコインロッカーに入れていた荷物を持って来宮神社に徒歩で向かいます。
徒歩だと大体15分か20分くらいで着いたような。

IMG_0577.jpg

IMG_0571.jpg

ご神木の樹齢2000年の大楠があるパワースポットの来宮神社です。ここも全国的に有名ですね。

IMG_0573.jpg

願い事を念じながら、幹を一周すると、願いが叶うんだとか。

平日ということもあり熱海の観光客は高齢の方が多い印象なんですが(まあ、でも、学生のような若い世代も結構いたし、熱海は色んな年代の人で賑わってますね)、この来宮神社では若い女性も結構見かけた気がします。ここも良縁にご利益がある神社だったはずなので。

さて、来宮神社にも参拝したので、いよいよ来宮駅から伊東駅へと電車で向かいます。


つづく




2018-10-30 15:48 | 写真ブログ | COM(0) |
引き寄せの法則で、願いを叶える時、

欲しいと思ったものを、自力で買おうとすれば、それは引き寄せでも何でもないんじゃないか。

引き寄せの法則のすごさは、自分の力ではなく、どこか思いもしなかった外部からの力によってそれが達成されること、にあるわけで。

たとえば欲しい高級腕時計を店頭で見つけたとする。

よしっ、無理してでも買えるお金はあるから自分で買おう。

これって全然引き寄せじゃないよね(まあ、一応自分でしっかりお金出して買うのも引き寄せが働いているのだけど)。

先払いの法則というのはあって、直感で欲しいと思ったものは迷わずに買う。お金がなくても豊富にあると信じて無理してでも買う。そうするとのちのち良いことが起きることにつながる(お金があるという状態が宇宙に伝わる)。みたいに書いている書籍もあるけど(まあ、あの宇宙さんとつながったコイケさんの本なのだけど)。

先払いの法則と引き寄せの法則は違うものなんだよね。

引き寄せの法則って、無理をしてまで、不安に思う状態になるほど、自分でお金を出して手に入れること、じゃないんだよね。

いつか買えるようになりたいではなく今の自分はこれを買える! 今の自分にこの高級腕時計はふさわしいから、よし、無理してでも買おう!

分からなくもないけど、引き寄せの法則って、自分にふさわしいと強くイメージし続けると、自分で買わなくても、それがやってくる、んだよね。

自分の経験から、
かなり奮発して、高級な買い物をしたことがあったけど、その後その金額にふさわしい人間になれたか、というと全然そうじゃなかった。
むしろこんなにお金出したのに、得られたサービスって、全然特別なものじゃないよね、という経験だった。
「えっ、こんなもんか」という感想だった。そして、思ったのは、もうあんな高級なお店は二度と利用する必要なんてないという結論だった。
まあ、払える自分はすごい! という気持ちにはなれたけど。

惹かれた→即決、買おう では絶対に失敗していた。そういうのは一度や二度じゃない。ちゃんと下調べて、実はこれこれだったから、やめてよかったと思えたり、アプローチ方法をかえて上手くいったこともある。
直感に頼るのもいいけど、立ち止まってしっかり吟味することも大事。

とすると、願いを叶えるにふさわしい自分になるためには、別に自分から無理して高いお金を出す必要はないのだ。やはり、イメージングすればいいのだ。イメージングして、それにふさわしい自分になれたことを喜ぶことさえできれば、自分に見合った幸せはやってくるんだと思う。

先払いの法則もそれはそれで正しいことだとは思うけど、自分にとってすごくネガティブな気持ちになるのならばやめたほうがいい。

イメージングを大切にして他力で引き寄せか、自力の先払いか、自分に合っているものはどれなのかを知っていくことも法則を上手く活用していくのに重要なのかもしれないね。
2018-10-20 00:43 | 未分類 | COM(0) |
三日連続で宝くじが当たった。

水曜のビンゴ5から600、木曜のロト6から1000円、金曜のロト7から1000円。

高額が当たらないのは、やや残念だけど、三日連続は今までにない。ついてるね。

やっぱり、エンジェルナンバーを連日見ているからかなぁ。
道を走っている車のナンバープレート、7777や8888を連日見ていた。
2018-10-19 20:21 | 未分類 | COM(0) |
宝くじが当たると、

やった! って喜びが湧くよりも、

ほっとするよね。

当たって良かったって。

まあ、当たったのは600円だったんだけど(購入金額は200円)。


少額だからか、当たらないよりましだからか。

それにしても、「今回は当たるかも」とかポジティブな気分でいる時の方がハズレが多い気がする。
2018-10-17 20:48 | 未分類 | COM(0) |
健診を受けてきた。

何年ぶりだろう。四年ぶりくらいかな。

久しぶりに受けるからか、受ける前にすごく緊張してしまった。

特に採血。あれが一番緊張する。

実際は、麻酔とかで注射を打たれることは最近でもちょいちょいあるのに、何故か採血は緊張してしまう。

結構な量の血を採られるからかな。刺しているところが見えてしまうからかな。腕が勝手に震えてしまうからかな。

でも、いざ、打たれると、まあ長いなぁ、と感じるものの、痛くはないんだよね。

終わったら、何であんなに緊張してたんだってくらい、気持ちが落ち着いてるからね。

血を結構抜かれるから、その部分でやや疲労感が来るけども。

そうして無事、健診が終わり、あとは結果を待つだけとなりました。

そいえば、体重がこの歳になってようやく50kgを超えてた。
2018-10-15 22:30 | 未分類 | COM(0) |
今日は有楽町のサンマルクカフェで、執筆してきましたよ。

タブレットPCでね。昨日、書き終えた童話作品の、推敲作業。結構修正する部分あった。

カフェでも結構執筆意欲は湧くもんですね(人に見られながらって、結構緊張して感性・アイデア力が鈍るかな、と思ってたけど、全然そんなことなかった)。

ちなみに、サンマルクカフェでコーヒーを飲みながらパフェを食べてみたかったのです。
サンマルクカフェと言ったら、やっぱり甘いものが有名なチェーン店ですからね。

執筆がはかどると、ほんと良い気分です。
2018-10-10 20:46 | 小説関連 | COM(0) |
引き寄せの法則を実践する上で、やっぱり一番つまづく・なかなか理解できない部分が、

『執着』というもの。

執着があると、願いが叶わないってあるけど、

執着はあっていいんじゃないかと思ってる。

願いをすること自体が執着の始まりだし。引き寄せで最も効果が強いといわれているイメージングも、ある意味執着という感情がないとできないんだよね。毎日繰り返しイメージングすることだってそもそも執着からきている行動だし。

執着を手放すと、それこそ、願いを自ら取り下げてるような気もするし。

ザ・シークレットでも、どこにも『執着』っていう言葉、出てこないんだよね。むしろ執着を推奨しているような気もしたし。

恋愛・結婚においても、一度願いを宇宙にオーダーして、それから諦めたらうまくいく、っていうふうに書いてある本もあるけど、

諦めたら、それこそダメなんだと思う。諦めたら、本当に諦めた状態になってしまう。

諦めた状態の人が多いから、今の独り身の多い世の中の現状があるわけで。うちの身内にも完全に諦めてる人がいるから(何人も諦めてきた人を見てきているから)、諦めることのマイナスパワーのすごさがよく分かる。本当に諦めで一生独身で人生を終わらせた人もいるし(到底幸せな人生とはいいがたかったし、晩年になるほど、つらいっていうのが傍目に伝わってきていた。姿勢というか、みんな背中が寂しさを抱えていた)。

逆に、障害に何度かぶち当たったけど、それでもとにかく諦めずに、その願いに向かって行動したら、大きな願いが叶った! っていう経験を自分がしたので、やっぱり諦めるということは絶対にダメなんだと思う。

また、興味を失うというのもダメなこと。興味を失った頃に引き寄せが成功したとしても、それに対して欲しいという感情がすでになくなってしまっているから、せっかく手に入れても、手放す・捨てる方向に進んでしまう。つまり引き寄せの失敗。

『その願いをいったん手放す・忘れる』というのはなんか分かる。それは諦めや興味を失うとは違うから。やれることを全部やって、あとは結果を待つだけ。それが手放す・忘れるという状態。
例を挙げると、受験。勉強して、試験を受けたら、あとは結果を待つだけ。結果が出る間は自分で何をしたって無駄だから。受験って結果が出るまでが結構長いからね。
そこがタイムラグともかぶるところなんだろう。

引き寄せで言う執着とは、では何か。

それは、イライラや怒り、憎しみなのではないかと思う。願いが叶わないことでイライラしてくること。憎悪の感情を伴ってしまうこと。そういうマイナス感情・病的な感情・歪んだ感情のまま引き寄せの法則を使おうとすること。

これだと確かにマイナス感情を出しているからね。ポジティブな執着とは違う。

引き寄せで願いを叶えるのはポジティブな思考でないとできない。自分も幸せになるけど、相手にも幸せになってもらおう、というのが恋愛・結婚においての引き寄せ(←波長が同じになるから)。


執着はあってもいい。ポジティブな行動に向かう力を発揮してくれる執着なら。

執着はあってもいいんだぁ! っていう楽な気持ち・解放された気持ちでいましょう。


執着して願いを叶える。これも大事なこと。多分、引き寄せをやっていて、うまくいかないうまくいく、ここらへんがしっかり分かってくるようになると、執着することの意味もすっと分かってくるんだろうな。
2018-10-08 22:28 | 未分類 | COM(0) |
ザ・シークレットのDVDをレンタルで観ました。

本は持ってるけど、映像があると、より内容が頭に入ってきたというか。説得力が違います。

文章ではなかなか理解できなかった部分も、映像が入ると、よりリアリティがあって、実践の仕方も変わってきますね。

まあ、本はすごい分厚いし、読むのにも時間かかるし、理解しづらい部分もあったりするのでね。

レンタルで観たけど、ずっと手元に置いておきたい、そんなDVDでした。





2018-10-07 08:36 | 未分類 | COM(0) |
最近になってようやく自分の童話作品の真のジャンルが判明したというか。

今までは大人向け童話とか言っていたけど、

正しくは、寓話だったのね。

宮沢賢治も寓話作家と呼ばれるそうだ。

寓話というジャンルでのプロ。今までにほとんどいない。絵本出版社かと思ってたけど、むしろ一般書籍を扱う出版社の方が寓話作品を出している気がする。

自分、狭き門のより狭き門の道を行ってるけど、それでも自分、すごいので、すごい作家になります!
2018-10-01 21:33 | 小説関連 | COM(0) |
プロフィール

しきすみ

Author:しきすみ
命中率ほぼ0%から奇跡を起こせる射手座の人。
早乙女純章(すみゆき)の筆名で執筆活動。
寓話・童話・児童文学などを創作。Amazonの電子書籍にて販売中。
時代小説好き。引き寄せの法則にも興味を持つ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
ブログランキング
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR