東日本大震災があってから五年。

もう五年か、まだ五年か。

個人的には、まだずいぶん最近のことのように思えます。
当時も今も都内に住んでますが、当時働いていた職場の様子もはっきり覚えてますし、地震があった瞬間のことは本当についこの間のことのように思い出します。電車が全部止まってしまって、長い距離を歩いて家まで向かったのを思い出します。

この五年の間に、母親も亡くなりましたし。

家族を亡くすと、その喪失感が何年経とうと癒えないっていうのは、身をもって感じますね。

まだずいぶん最近のことです。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

しきすみ

Author:しきすみ
命中率ほぼ0%な射手座の人。
早乙女純章(すみゆき)の筆名で執筆活動。
絵本・童話・児童文学などをAmazonの電子書籍にて販売中。
時代小説好き。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
ブログランキング
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR