上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日(19日)、声優の水谷優子さんがお亡くなりになられた。
まだ51歳という年齢。亡くなるつい最近までもアニメの収録を行っていたようで。

『ちびまる子ちゃん』のお姉ちゃん役で知られているが、他にも手塚治虫『ブラック・ジャック』のピノコとか、スパロボOGシリーズのエクセレンとか、アルフィミィ。あとディズニーランドのミニーマウスの声もやっていたそうで!(←これ、知らなかった。現地に行く人は聴いていたそうで)
特に90年代のアニメ・アニラジでは、この方の声はほんとよく聴いていた。爆裂ハンターのショコラとか天地無用の美星とかガンダムXのカリスとか。
更に昔の作品では、『天空戦記シュラト』。家族で観ていた思い出深い作品で、そのヒロイン役もされていたんですよね(かなり小さな頃だったのであまり覚えてないですが)。それと近い時期の『不思議の海のナディア』のマリーというキャラも演じられていて(当時観ていたけれど、あんまり覚えていない。この作品が好きだった姉貴の方が覚えていた)。他、エースを狙え2の二代目・岡ひろみなど。

でも、やっぱりラジオで流れてきた声が自分にとっては一番思い出に残ってるなぁ。
ラジオ文化放送の土曜に聴いていた『ポリケロののわぁんちゃってsay you』。ポリリンことあかほりさんとのおバカなやりとりが今でも蘇ってきます。ドリカン→ときメモ→ポリケロ→という流れで聴いていたなぁ。
ラジオを聴くようになったのが、本当にこの頃で。良くも悪くも学生時代の思い出の中心みたいなものだったんですよね。。。
その思い出の中心に水谷さんがいた、くらいの感覚でした。

年齢から考えても、亡くなるなんて思わず、びっくりでしたし、あまりに突然のことで衝撃でしたし。

母親が亡くなった時よりももしかしたら喪失感がすごいかもしれない。

学生時代の中心、その何か大きなものが失われたんだっていう思い。。。
それだけあの頃から時が経ったっていう感じもあったし。。。
やっぱりその思い出の中に、家族との思い出もあったわけで。

あとはやはり、ここまで自分が全く大成してないこともあり。
また時代から置いていかれた。また自分の思い出が遠のいていく、という思いがして、喪失感と自分の不甲斐なさが更に襲ってきてね。。。 色んな気持ちが混ざり合って、涙があふれてきたりね。。。

今年は漫画家の小山田さんも亡くなられてしまったし、ほんと、あの頃の大切なもの・生きる支えとなってきたものが、失われていく。自分の人生、何をしても失うばかり。。。

何にしても、ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

純章(すみゆき)

Author:純章(すみゆき)
命中率ほぼ0%な射手座の人。
小説家を目指すもなかなか結果出ず。

時代小説好き。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
twitter
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。