今日、個人的に休みだったので、駒込にある日本庭園『六義園』に行ってきました。
この前の祝日に行こうと思ったけど、天候不良で断念してね。
ただ、この日も途中から雨が降ってきて、ゆっくり観ることはできず。せっかくの平日休み、台風も去ったばかりだったから晴れるかと期待してたんですけどね(行く途中では晴れ間も見えたんですけどね)。

IMG_0447.jpg
入ってすぐの辺り。

IMG_0448.jpg
内庭大門(ないていだいもん)。この先には枝垂桜の大木が。春に来るとすごいでしょうな。

IMG_0452.jpg

IMG_0453.jpg
多分、片男波と呼ばれるもの。

IMG_0454.jpg

IMG_0455.jpg
石灯籠。日本庭園といえば、やはり石灯籠。
IMG_0456.jpg
これが位置的に蓬莱島かな。パンフレットには洞窟石組(アーチ形)の島とあるから。

IMG_0460.jpg
これも石灯籠。

IMG_0461.jpg
結構凝った意匠が施されているのですよね。しかも、でかい。

IMG_0462.jpg
渡月橋(とげつきょう)。
IMG_0466.jpg
これも渡月橋(渡った後)。

IMG_0467.jpg
藤代峠。頂上に登って撮った写真、設定を間違えて全部ぼやけてしまったのでボツに。残念、また撮りに行こう。

IMG_0478.jpg

IMG_0480.jpg
山陰橋かな。

IMG_0483.jpg
新玉松神社があった跡。石の鳥居の一部が残っている。

IMG_0482.jpg
これは横から観た渡月橋。横から観ると別の趣がありますね。渡る際に観る光景と、こうして横から眺める景色を別々に想定して造ったんでしょうね。さすが風流であることを第一に考える昔の日本らしいところ。

IMG_0486.jpg
宜春亭と呼ばれる建物(茶室だったかな?)に向かう途中にある石灯篭。しっかり明りが灯されて、園内にある他の石灯籠とはまた違った趣がありますね。どっしりとして、人の生活に近い印象があります。

観て廻っている途中で雨が降ってきて、しかも雨脚が強くなり、半分くらい廻った所で終了。樹木が多いので雨宿りには困らないんですけどね。

IMG_0484.jpg
休憩所兼売店で雨宿りしている最中に、『妹山・背山』という築山に飛来してきた大型の鳥。羽が蒼かったので、蒼鷺らしいですよ。

IMG_0485.jpg
仕舞っていた一眼レフを取り出して、撮影しましたよ。ズームアップしても、さすがに遠い。。。
でも、あまり動かなかったので、撮りやすかったです。

以上で六義園、終了~。わりと石灯籠をよく撮る傾向にある。日本庭園万歳(∩'∀'∩)
天気が良ければねぇ、もちっとゆっくり観て廻りたかった。最後に蒼鷺見られたのは良かったです。
今度はどこに行こうかね。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

純章(すみゆき)

Author:純章(すみゆき)
命中率ほぼ0%な射手座の人。
小説家を目指すもなかなか結果出ず。

時代小説好き。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR