先月と今月で続けて資格試験受けて、両方とも合格しましたよ。
マイクロソフトのMOSなのですがね、十月にWordのスペシャリスト、十一月(つい先日)にExcelのスペシャリストを受けたのです。
ちなみに、MOSってWord・Excel・Access(かPowerPointのどっちか)を三つセットで受けるものなのかと思っていたら、一つ一つで受けられるものなのだと最近になって知り。しかも、随時試験を行っていて、希望日を決められる。しかもしかも受ければほぼ受かるという難易度の低いものだということも最近になって知り(簿記とかの方がはるかに難しい←過去に受けた経験あり)。
スクールでもExcelはIFとかVLOOKとかの関数が完璧だったので、高得点での合格間違いないでしょ、とか講師に思われてたり。
ただ、簡単だけど、受験料はかなり高い。一万円以上もする。簿記とかの受験料は安いのにね。この値段で落ちたらかなり泣けるね。。。

CIMG1131.jpg

CIMG1132.jpg

Excelは950点(1000点満点中)と九割越えの高得点で合格し、満足^^
Wordは862点と思っていたよりできなかった。WordはMOSの中で難しいといわれてるけど、それでも平均九割だそうだし。合格はしたものの、何故かがっくり。というのも、試験中、解答に対しての手応えが悪く、「もしかしたら、これは落ちるかも……!」と焦りが募って、過度に緊張してしまったから(合格したのを見てほっとはしましたが)。それだけでなく、試験前に受験ID登録する際、名前欄をちと間違えてしまったこともあり。
MOSってマイクロソフトがやっている資格試験なため、登録の際、英語記入がやたら多い。しかも、何故か漢字の名前入力する欄にミドルネームという欄が。
で、Word受けた時、このミドルネーム欄をフリガナだと勘違いしてしまい、苗字フリガナ名前となってしまい、それを試験後に直すことができない仕様で、合格証にもその名前で登録されてしまうという。。。 合格証としてなんか使えないジャン、みたいなテンションに……。いや、まあ、これこれこういう資格取りましたって伝える時、別に合格証なんて見せたりしないんだけどね。
あと、なんか試験官が「合格できて当たり前」「高得点取れて当たり前」みたいな顔してたのが、どうもね。。。 あれで更に八割半という自分の点数が恥ずかしくなった……。 

まあ、Excelは同じ失敗しないようにちゃんとした名前で登録して受けましたよ。点数も高得点だったし、受かって素直に満足しました^^ 満点でなかったのがちょっと残念だと思ったほど^^ 欲しかったのもExcelの資格だったし。

資格は他にビジネス実務法務検定3級なるものを持っている(←ビジネスといっても民法とか普段の生活で役立つそうな法律関係)。この資格を持っていても特に何かプラスになったことはない。。。T T

CIMG1111.jpg

CIMG1121.jpg

おまけの写真は、結構前の月食を撮ったもの。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

純章(すみゆき)

Author:純章(すみゆき)
命中率ほぼ0%な射手座の人。
小説家を目指すもなかなか結果出ず。

時代小説好き。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR