上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水族館に展示されている生き物の中で、特に地味なのが、蟹なのだと思う。

CIMG0567.jpg

CIMG0568.jpg

水族館に、蟹が見にいきたい! と思う人はほとんどいないんだと思う。
どうやら蟹(特にタカアシガニ)の展示コーナーを観ると、怖いとか不気味とかで驚く人もいるそうだ。脚がやたら長くでかいからね。

不気味とか怖いとか地味である要因は、他の展示コーナーに比べ水槽がかなり暗く、しかも蟹自体がほとんど動かないので、じーっと観ていてもちっとも面白くない(みんな、ほぼ素通りしてた)。かつやたら脚が長いので蜘蛛に見えなくもない。

個人的には蟹コーナーを観て、不気味とか怖いと思ったことはなく、むしろ「これだけ大きい・脚が長いと、食べる部分が多くて、食べやすそう。蟹好きにはきっと嬉しいよね」とかいう考えが浮かんでしまうのである(^^ゞ
そう、水族館に来て、最も『食』を連想させてしまうのが、蟹なのだと思う。
個人的に、食べる機会はまったくないですけどね;; 缶詰でも買ったことないよ。。。

CIMG0560.jpg
あと、も一つ、不気味と言われてしまう生き物が、ダイオウグソクムシ。
いや、人気はあるみたいだけどね、ダメな人は全くダメみたいで。好き嫌いがはっきり分かれる生き物だと思う。

CIMG0716.jpg
おまけは、HGUCのVガンダムと、
KC280022.jpg
昔撮った、ダンバインのプラモ(なつかしーね)。
スポンサーサイト

2014-11-16 20:03 | 未分類 | COM(0) |
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

純章(すみゆき)

Author:純章(すみゆき)
命中率ほぼ0%な射手座の人。
小説家を目指すもなかなか結果出ず。

時代小説好き。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
twitter
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。