上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『海のきつね』の舞台は実際にある場所です。

三浦半島浜諸磯のきつね浜。

CIMG0903.jpg

CIMG0907.jpg

数年前に作品を執筆するにあたり、実際に観に行って写真も撮ってきたのですよね。あれも冬でしたが。
電車を乗り継ぎ、更にバスにも乗って、
確かニ時間半くらい掛かったはず。
東京~神奈川間でもなかなか行くのが大変な場所にあります。バスも終点だった気がしたし、もう乗っている人がほとんどいない状態だったし。

おかげで、かなり穴場と言われてますけどね。

CIMG0916.jpg

で、きつね浜といえば、荒々しい磯浜もそうなんですが、この四角い灯台『諸磯埼灯台』があることで有名!

まあ、作品内では出てこないですけどね。この灯台、建てられたのが1969年ということで、こっちが思っていたより昔というほどでもないらしいので。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

純章(すみゆき)

Author:純章(すみゆき)
命中率ほぼ0%な射手座の人。
小説家を目指すもなかなか結果出ず。

時代小説好き。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
twitter
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。