上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新妻は武家娘

眠りを誘う癒し音声作品のシナリオ制作しました。
時代物(江戸時代)の武家娘の言葉遣いをイメージした作品です。
あくまでイメージで正式な言葉遣いなのかは正直分かりません。まあ色々な時代小説を読んできましたが、結構作品や著者によって武家の女性の言葉遣いが異なったりしますからね。当然各々の家によっても言葉遣いは異なってたでしょうし、どれが正解でこれが間違ってるなんていうのはないんだとは思います。でも、時代小説で描かれる言葉遣いには極力してみました。

ボイスは藤堂れんげさんが担当してくださいました。
藤堂れんげさんといえば、当サークル碧い泉の『海のきつね』でお父さんきつねを演じてくださった方です。
本当に武家娘の丁寧語にぴったりの演技をしてくださいました。安心して古めの丁寧語を聴くことができます。
なのですが、この作品、R-15指定をDLのサイトの独断審査で受けてしまったんですね。
正直、このシナリオの内容でどこがR-15指定受けるんだろうと不思議でなりませんが。
これで年齢制限受けたら、世の数多くの小説はどれもこれも年齢制限受けてしまいますよ。それこそ山田風太郎の作品なんてどうなってしまうんだろうかと。あれだけエロくてあれだけ凄惨なのに一般エンタメですからね。時代物(時代劇のドラマにも)だって今回書いたシナリオに似たシーンなんてわりと多くあります。
まああそこのサイトは全年齢・R-15なんて名目だけですからね。そもそもサイト自体が18歳未満利用禁止なのですから。
ただ、眠りを誘う癒しもの、気になる方は是非購入して聴いてみて下さいな。

あ、ちなみにイラスト(キャラクター)もこっそり自分が描いてます^^
スポンサーサイト
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

純章(すみゆき)

Author:純章(すみゆき)
命中率ほぼ0%な射手座の人。
小説家を目指すもなかなか結果出ず。

時代小説好き。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
twitter
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。