小説関係で結果が出ましたよ。

Bookshortsというところで第4期優秀作品に選ばれました。

宮沢賢治の『注文の多い料理店』を元ネタにした童話・寓話作品『ビルの木』。

作品も公式サイト内で掲載されています。ほぼ最後の方のページです(11ページ目だったかな)。

というか、童話系作品で結果が出たのって初めてですね。電撃では児童文学っぽい作品と時代小説テイストを織り交ぜた作品で一次通過してましたが。

そして、179の優秀作品から最終候補作を選ぶそうです。

応募総数2330作の中で優秀作品179、

悪くない結果なんですね^^ 他賞でいえば一次通過みたいなものでしょうかね~。

でも、『ビルの木』で結果が出るなら、もっと自信のある『月の花と水の花』や『灯りの跡』なんかで結果出したいですねぇ。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

純章(すみゆき)

Author:純章(すみゆき)
命中率ほぼ0%な射手座の人。
小説家を目指すもなかなか結果出ず。

時代小説好き。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR