久々に新作の小説が書けました~!
まあ、正確には新作ではなく、昔書いた『階段職人』のリメイク。ほんとに完全リメイクできました。ほぼ全く違う作品になりましたから。
より一層『階段職人』というタイトルが似合う作品になったかな。
400字詰め原稿用紙換算枚数21枚。ブランクが半年くらいあった中、一週間以内で書き上げられたから、自分にとって結構すごいことです。
一度執筆モードに入ると、二時間でも三時間でも眠気に全く襲われずに書き続けられるから、やっぱり書くことが好きなんだろうなぁ、と。

ただ、当初は童話として創っていくはずだったんですが、結局大人の方が強く感銘を受ける作品になってしまいました。イメージとしては、賢治童話のように結構文章を書き込む童話。
それは別に悪いことではなく、自分の持ち味だと思いますが、完全・簡潔・やさしい絵本みたいな童話を書くのって難しいなぁ、という思い。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

純章(すみゆき)

Author:純章(すみゆき)
命中率ほぼ0%な射手座の人。
小説家を目指すもなかなか結果出ず。

時代小説好き。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR